肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

顎関節症・脳髄液減少症・うつ病など(2019.7.20)

顎関節症・脳髄液減少症・うつ病など

事故後の深刻な症状、心当たりありませんか?

・顎関節症

交通事故で強い衝撃を受けた際に

顎関節がずれたり変形するなどして起こることがあります。

口の開け閉めが困難(カクカク、ポキポキと音がする)、

顎付近が痛いというのが一般的な症状ですが

肩こり、頭痛、耳の奥の痛み、手足の痺れ、めまい、耳鳴り

といった症状も合併する場合があります。

これらはむち打ちの症状と似ており、

むち打ちと診断されたために適切な治療をされず

症状が悪化してしまうこともあります。

重症になると日常生活にも支障をきたし

手術が必要になるケースもあります。

放っておくと厄介なことになりかねません。

交通事故で強く顎を打った場合は

きちんと病院で診てもらうようにしましょう。

 

・脳髄液減少症(低髄液圧症候群)

脳から脊髄の中に流れている髄液が漏れることによって

様々な症状が続くものです。

追突事故の影響などで起こる場合があります。

頭痛、めまい、耳鳴り、倦怠感など、

むち打ちと似た症状ですが、むち打ちがなかなか治らないときには

これが疑われる場合もあります。

安易に考えずに医学的診断を受けるようにしましょう。

 

・精神の後遺障害 うつ病・PTSDなど

事故後の抑うつ状態、情緒不安定、意欲の低下、

恐怖感のフラッシュバックや妄想、幻覚など、時間が経っても

精神的な影響は残ることがあります。

また、事故後の様々な手続きをする中で、

精神的に辛い状況から心や体に症状が出てしまうことがあります。

交通事故に遭遇すると、想像以上に心の負荷がかかっているものです。

心理的な異変を一時的なものだと片付けたり、

周囲に心配をかけないように無理しがちですが

一人で悩まず、専門医へ相談して下さい。

 

 

 

交通事故治療を得意とする整骨院(2019.7.20)

交通事故治療を得意とする整骨院

不定愁訴?説明しにくいけど重だるい!

・整骨院・接骨院 交通事故治療の考え方

整骨院・接骨院の多くが、交通事故のむち打ち治療を

得意としてます。

整形外科のようにレントゲン検査や手術、

投薬を行うことは出来ませんが、直接の手技によって

全身を診ながら筋肉をほぐし、関節のリハビリを行い

事故によって狭くなった可動域を広げていきます。

骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療エキスパートとして

人の体の「自然治癒力」を最大限に活かすような施術を行います。

 

・事故後の説明しにくい不調 「不定愁訴」

「不定愁訴」とは頭が重い、イライラする、疲労感がある、

よく眠れないなど、自覚症状はあっても

原因となっている疾病が特定できない状態を指し、

医師によっては自律神経失調症と診断する場合も

あります。

検査では明らかな異常が見つからないので

処置も難しく、客観的所見に乏しいことが特徴です。

 

むち打ちで首の骨がゆがむと神経が圧迫されるので

不定愁訴のような状態が起こります。

 

交通事故後にこのような症状が現れた場合

頭の重さから風邪をひいたと地震で判断してしまう人も

います。

病院へ行く際は交通事故に遭った旨を伝えましょう。

整骨院・接骨院ではこれらの症状は交通事故後のむち打ちなどと

関連づけて考えます。

説明しにくい痛み、だるさ、倦怠感もきちんと診てもらいましょう。

 

 

認知症サポーターとは(2019.7.20)

おはようございます、受付の長谷川です。

毎日グズグズしたお天気で、洗濯物がなかなか乾かず、

室内には干した状態の服やタオルがいっぱい(/ω\)

乾燥機が欲しいと思う今日この頃です。

 

さて、皆さんは『認知症サポーター』をご存知ですか?

認知症について正しく理解し、認知症のご本人やその家族をあたたかく見守り

応援する人たちのことを言います(*^^*)

「認知症サポーター養成講座」を受講した人が「認知症サポーター」となります。

先日、その養成講座の一環として認知症の方とバレーボールを楽しむ機会をいただきました。

認知症サポーターは、地域住民、小中高等学校の児童生徒などさまざまな方がおり、

特別な活動を義務付けられているわけではなく、

近所で困っている認知症の方を見かけたらやさしく声をかけるなど、

できる範囲で活動しているそうです。

私も気づいたら声をかけ、お手伝いできることはさせていただこうと思います!(^^)!

 

本日も「ひろた鍼灸整骨院」診療しております。

お身体で気になるところがありましたらご来院ください。

スタッフ一同お待ちしております。

 

夏休み始まりました!(2019.7.19)

 

こんにちは。

三崎です。

じめじめ湿気の多いお天気が続いていますね。

今日は息子達の中学校、小学校の終業式でした。

終業式と言えば。。。通知表!ですよね。

我が子達の優秀〜〜〜な成績に‥動揺が隠しきれません(O_O)

ど〜おしたら勉強する子になるのかなぁ。。

よきアドバイスがあれば、どなたかご教授ください(◞‸◟)

 

そんな憂鬱には負けず、今日も少しでも皆さんの笑顔が見れます様に

元気に治療してまいります!

梅雨明けも間近なので、夏に向けて元気な身体作りをしていきましょう。

お身体のご不調、お悩みがある方は、お気軽に『ひろた鍼灸整骨院』までご相談くださいね(*^^*) (さらに…)

むち打ち、病院では異常なし?(2019.7.19)

むち打ち、病院では異常なし?

これもむち打ち?いろんな症状がありすぎるよ!

・むち打ち 正式には「外傷性頸部症候群、頸椎捻挫」

頸や背中に急激なショックが加わり

首が前後にむちのようにしなる事が原因で生じる、

首や背中に痛みがある症状をいいます。

交通事故にあったその日はほとんど症状が現れず、

翌日以降に首筋・背中・肩の凝りや痛みなど

様々な症状が出てくることが多いようです。

また、首の周囲に密集した自律神経のバランスが崩れることで

吐き気やめまい、頭痛のほか、腕や手の痺れ、食欲不振、脱力感などの

症状が出ることもあります。

むち打ちの症状に個人差があり、これらの症状が複合的に現れたり

気候によって苦しむ人も少なくありません。

実際、首や肩の凝りの原因が

数年前の交通事故によるむち打ちだったというケースもあります。

 

・むち打ちは神経症状 レントゲンやMRIでは判断しにくい

むち打ちは首の筋肉や靭帯、関節の損傷によります。

病院では骨に異常がなければ=骨折していなければ

むち打ちの診断はされずに済まされることもあります。

湿布と痛み止めだけではむち打ちに対処できないこともあります。

痛みが長引くときは整骨院や接骨院で併せて診てもらうことを

検討してみるのもいいでしょう。

後遺症として残さないための予防にもなります。

 

・柔道整復師の技術 触診で骨の歪みやずれがわかる

骨が折れているのか分からないまま整骨院へ行き、

触診でこれは骨折と判断

整形外科へ紹介状を書くということも日常的にあるといいます。

 

1 2 3 4 5 6 112
./
コンテントヘッド
top へ戻る