肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

交通事故治療を得意とする整骨院  【向日市 整骨院】(2017.5.25)

*整骨院・接骨院・・交通事故治療の考え方

item.989.0

整骨院・接骨院の多くが、交通事故後のむち打ち治療を得意としています。
整形外科のようにレントゲン検査や手術、投薬を行うことはできませんが、直接の手技に
よって、全身を診ながら筋肉をほぐし、関節のリハビリを行い、事故によって狭くなった
可動域を広げていきます。骨折・脱臼・挫傷の治療エキスパートとして、人の体の「自然治癒力」
を最大限に活かすような施術を行います。

*事故後の説明しにくい不調・・「不定愁訴」
「不定愁訴」とは、頭が重い、イライラする、疲労感がある、よく眠れないなど、自覚症状

むち打ち、病院では異常なし?   【向日市 鍼灸整骨院】(2017.5.25)

【むち打ちには色んな症状があります!】

*むち打ち・・正式には『外傷性頸部症候群、頚椎捻挫』
首や背中に急激なショックが加わり、首が前後にムチのようにしなることが原因で
生じる、首や肩、背中に痛みがある症状をいいます。
交通事故にあったその日はほとんど症状が現れず、翌日以降に首筋・背中・肩のコリや
痛みなど様々な症状が出てくることが多いようです。
また、首の周囲に密集した自立神経のバランスが崩れることで、吐き気やめまい、頭痛のほか、
腕や手のしびれ、食欲不振、脱力感などの症状が出ることもあります。
むち打ちの症状には個人差があり、これらの症状が複合的に現れたり、気候によって症状が
重くなったり、さらにその後数年から数十年にわたって周期的に現れ、後遺症に苦しむ人も
少なくありません。
実際、首や肩のコリの原因が、数年前の交通事故によるむち打ちだったというケースもあります。

*むち打ちは神経症状・・レントゲンやMRIでは判断しにくい
むち打ちは首の筋肉や靭帯、関節の損傷によります。病院では、骨に異常がなければ=骨折して
いなければ、むち打ちの診断はされずに済まされることもあります。
湿布と痛み止めだけでは、むち打ちに対処できないこともあります。痛みが長引くときは整骨院や接骨院
で併せて診てもらうことを検討してみるのもいいでしょう。
後遺症として残さないための予防にもなります。

*柔道整復師の技術・・触診で骨のゆがみやズレが分かる
骨が折れているのか分からないまま整骨院へ行き、触診でこれは骨折と判断、整形外科へ紹介状を書くと
いうことも日常的にあるといいます。

ちょっと 贅沢な気分♪(2017.5.25)

おはようございます。受付の上手です。

今日は朝から雨で 足場が悪いですね”(-””-)”

私もひろた鍼灸整骨院の出勤時に 母親に車で
送ってもらい、ちょっと贅沢気分を味わいました(#^.^#)

皆さんも雨の中のお出掛けや、雨上がりは
特に地面が滑りやすくなっているので気を付けて
お外に出て下さい。

季節の変わり目で体調が悪くなりやすくなるので
何かありましたらお気軽にお尋ね下さい。

奈良の葛城山へ・・(2017.5.24)

こんにちは、受付の延原です。
今日はようやく暑さから解放されましたね。
これで平年並みでしょうか(^-^;

先日、奈良の葛城山へ行ってきました。
つつじが有名で、その時期に行きたいと思っていました。
登りはロープウェイで山頂まで。
つつじは5分咲きくらいでしたが、お天気も良く、新緑が綺麗でした。
下りは徒歩で・・
降りてから気づいたのですが、本格的な山登りコースで下りだけでもかなりの山道で
しんどかったです。

紅葉の時期も行ってみたいです。

母指CM関節症(向日市 整骨院)(2017.5.23)

親指の変形性関節症(CM関節症)は手関節の親指側の痛みの原因として、特に中年以降の女性に頻度が高い疾患であり、高齢社会に伴い徐々に増加傾向にあります。

母指は物を把持するために、日常生活において、また仕事上においても、他指との対立運動で必ず使用します。

したがって、この母指CM関節の変形性関節症による機能障害が、日常生活動作や就業に影響します。

症状は??
親指の付け根の疼痛、腫脹、そして症状進行とともに不安定性、握力低下、つまみ低下を訴え、運動時には捻髪音を認めることがある。

特に瓶のふた開け、ドアのノブの操作時、和ばさみ、ホッチキス使用時、キーなどの施錠操作時に症状は増悪する。

外観的には、親指の付け根辺りで腫れて変形が見られます。

原因・病態
この関節は良く動く関節なので、使い過ぎや老化に伴って発症したり、この部の脱臼や骨折後にも起こることがあります。

関節軟骨がすり減り、進行すると関節は亜脱臼してきます。

診断
親指の付け根を抑えると痛みや運動時痛があります。

X線検査で関節の変形があれば診断がつきます。

保存的治療を行います。

投薬、関節内注射、固定装具、温熱療法などは有効です。

固定装具は最低三か月間装着して頂かないと治療効果が出ません。
CM関節CM

1 2 3 4 5 6 61
コンテントヘッド
top へ戻る