肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

休診のお知らせ。  (2017.9.22)

ひろた鍼灸整骨院です。

明日、23日(土)の秋分の日は誠に勝手ながら、休診させて頂きます。
ご不便をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

yjimage0B04EEYS

死亡事故の損害賠償  【向日市 鍼灸整骨院】(2017.9.22)

交通事故時の死亡事故、残された人はどれくらい賠償してもらえるのか?

*財産的損害(積極損害)・・・葬儀費用も賠償対象
死亡に至るまでの医療費や付き添い看護費、交通費、などに加えて葬儀関係の費用も賠償請求できます。
葬儀そのものにかかった費用のほか、四十九日の法要日費用や仏壇購入費、墓碑建立費が一部認められる
場合もあり、原則として150万円が認められています。
但し、これを下回る場合は、実際に支出した額になります。(香典返しなどの費用は認められません。)

*財産的損害(消極損害)・・・死亡による逸失利益
生きていればあと何年働けたかを基準にして推計、請求することができます。
亡くなった人が生前にどれだけの収入を得ていたかを証明することが重要です。
原則として、被害者の年収額から、生活費控除として一定割合が引かれます。控除額は、被害者が
家庭でどんな立場だったかによって異なります。

【収入(年収)】×【1-生活費控除率】×【ライプニッツ係数(就労可能年数に対応)】

・就労可能年数は、後遺障害の逸失利益算出の場合と同様です。
・生活費控除とは、被害者が死亡した為に不要になった本人の生活費分を差し引くもので、
おもに被害者の収入が家族の生活を維持していたような場合の控除率は低めです。

〈被害者の立場〉           〈控除率〉
一家の支柱(家計の主な担い手)・・・30~40%
女性(主婦、独身、幼児を含む)・・・30~40%
男性(独身、幼児を含む)・・・・・・50%

*慰謝料
『自賠責保険の基準』
・死亡者本人への慰謝料・・・350万円
・遺族への慰謝料は請求者(死亡者の父母、配偶者、子に限られる)の数によります。
 遺族1名のとき・・・550万円、2名のとき・・・650万円、3名以上のとき・・・750万円、
 さらに死亡者に被扶養者がいる場合には、200万円が加算されます。
『弁護士会の基準』
・死亡者が一家の支柱の場合・・・2800万円
・母親、配偶者など、一家の支柱に準ずる場合・・・2400万円
・その他(未成年者、老齢者、独身者など)・・・2000~2200万円
item.600.0

夏バテ&ナマケモノ( ◠‿◠ )(2017.9.22)

こんばんは!受付の上手です。
IMG_2995
IMG_2994

この頃、日中でも風があって過ごしやすい日が
ここ何日か続いでいますね♪

急に涼しくなって、気が緩んで体調を壊したり
不調気味の方はおられませんか❔
私は、何だか夏バテなのか、暇さえあればウトウト昼寝を
しちゃってる、ナマケモノになっちゃってます(笑)

愛犬のぷーちゃんも散歩以外は私と同じナお昼寝ばっかりです。
ぷーちゃんのお陰て、いい運動になってますが
皆さんは、ナマケモノにならず、秋の季節を満喫しながら
運動がてらに散歩を楽しんでください。

体調でご相談の際は、ひろた鍼灸整骨院へお越し下さい。

健康体操(^^♪(2017.9.21)

こんにちは、受付の上手です。

この前、テレビで健康体操を紹介していました。
ちょっとの段差につまずいたり、腰痛がひどい方への

 ☆クイックルワイパーを使いながら
足を前後に広げ、前側の膝を少し曲げ後ろ側の膝は伸ばし
交互に繰り返す運動

☆机の拭き掃除の時に、テーブルの奥側から両手で平泳ぎをするように
円をかき、腰はお尻を突き出すような姿勢で繰り返す運動

どちらの体操も腰を曲げると負担になるので
頑張り過ぎないで、楽しみながらやってみて下さい。
それ以外でも何かおかしいなっと感じたら、ひろた鍼灸整骨院へ
ご相談下さい。

腓骨筋腱脱臼 (向日市 整骨院)(2017.9.20)

腓骨筋腱脱臼とは???
腓骨筋腱が外果後方の腱鞘から逸脱し外果の前外方に脱臼することを言います。

原因は???
腓骨筋腱は基本肢位では後方に125°の角度をなし足関節最大背屈位では90°に走ります。

つまり腓骨筋は筋力が強大なうえに腱が長く、急激な方向転換に迫られる機会が多い事からも、常に脱臼の危険性にさらされています。

症状は???
外果後方部の腫脹、皮下出血斑、疼痛を認めます。

陳旧例では日常生活やスポーツ活動での弾発音を伴う疼痛、逸脱感、脱力を認めます。

治療は???
ギブス固定をして安静にしてもらいます。

ギブス内での再脱臼を予防する目的で、腓骨筋腱を押さえ込み固定します。

固定期間は4~6週間です。

また受傷後1週間~10日過ぎた場合ではギブス固定をしても再脱臼する可能性が高いので手術をすすめます。

1 2 3 4 5 6 76
コンテントヘッド
top へ戻る