コンテントヘッド

向日市ひろた整骨院ブログ|10月2016

交通事故による免許停止   【交通事故治療】

投稿日|2016.10.29

向日市ひろた鍼灸整骨院  院長の廣田です。

交通事故のによる免許停止についてです。

交通事故の加害者は、即免許停止になるわけではありません。

それまでの違反点数・事故点数・付加点数による累積点数で決まります。建造物損壊以外の物損事故では事故点数を

加算されません。ひき逃げ事故やあて逃げ事故の場合は、違反点数と事故点数の上にさらにプラスされます(ひき逃げ35点・あて逃げ5点)

【交通事故の付加点数】

交通事故の種類                   不注意の程度(重い)           不注意の程度(軽い)

死亡事故                        20点                   13点

傷害事故・3ケ月以上の治療および後遺障害あり      13点                    9点

傷害事故・治療期間が30日以上3ケ月未満         9点                    6点

傷害事故・治療期間が15日以上30日未満         6点                    4点

傷害事故・治療期間が15日未満または建造物損壊      3点                    2点

 

点数計算は、過去三年間における違反(事故)点数の累積

ただし、一年以上の間、無事故・無違反・無処分で経過したときは、それ以前の違反(事故)点数は

合算されません。また処分歴もなかったこととして扱われます。

※違反等の事実は消えず、免許更新における違反歴等の対象にはなります。

また、二年以上の間、無事故・無違反であったものが、軽微な違反行為(1~3点)をした場合、

その日からさらに三ケ月間、無事故・無違反であったときは合算されません。

美容鍼灸

投稿日|2016.10.26

こんにちは

ダイエットプランナーのひろたです

今日は、最近メディアや芸能人の間でも話題の美容鍼灸についてのお話です。

お肌はいつまでもハリやツヤ、潤い感が欲しいですよね。

一昔前は白さが重要でしたが

今は明るさが重要とされています。

ただ白いだけでは健康なお肌には見えません。

明るさの無いお肌の原因はくすみです。

美容鍼灸では、皮膚の表面だけではなく

くすみの原因となる体質を診て

身体の内側から明るいお肌を目指していきます。

美容鍼灸のメリット

美容鍼灸はお化粧をしたままでも出来る

ご自分の免疫力で肌の再生を行っていく

ターンオーバーを早目メラニンをため込まないようにする

等々、いいことだらけの治療方法です。

ぜひ、一度体験してみて下さい。

とっても、気持ちのいい美容方法です。

ご興味のある方はご連絡をお待ちしております。

 

 

 

 

 

準備運動は大事

投稿日|2016.10.26

 

おはようございます、受付の長谷川です。

今日も午後から少し雨が降るそうですね。

 

昨日、バレーボールに参加しましたが、色々雑務があったため

ランニング・準備運動には入れず、そのままコートに入ってしまったのが大失敗。

1発目のスパイクで腰が「ゴキン!」と鳴りました(;´・ω・)

その後、腰に違和感はありましたが練習はできました。

ですが翌日、腰が・・・・「痛いーーっ!!」

ぎっくり腰とまではいきませんが、あの独特な痛みが・・・。

この感じは、腰がいつ抜けてもおかしくない状態です(ノД`)・゜・。

さらに今回は股関節にも痛みが出ています。

やはり準備運動をしっかり行わなかったのが原因だと思います。

皆さん、スポーツをされる際は、準備運動をしっかり行いましょう。

 

本日「ひろた鍼灸整骨院」診療しております。

お身体で気になる所がありましたらご来院ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

交通事故で問われる法的責任    【交通事故治療】

投稿日|2016.10.25

院長の廣田です。

 

交通事故治療のワンポイントアドバイスです。

交通事故で問われる法的責任

「加害者は、法律によって責任が問われます。」

交通事故を起こした加害者は、三つの法律上の責任を負うことになります。

*民事上の責任―民法・自動車損害賠償保障法(自賠法)

事故で被害を受けた相手に対して、その損害を金銭により賠償しなければならない、法的な義務「損害賠償責任」が発生します。

※被害者側には、加害者に対して損害賠償を請求する権利「損害賠償請求権」が発生します。

実際に車を運転していた運転者以外に、運転者の使用者(雇用主など)や、運転車両の保有者(会社など)にも、事故の責任が

及ぶ場合もあります。

いすれにせよ交通事故において、民事責任(損害賠償責任)を免れることはまずないでしょう。

*行政上の責任―道路交通法

交通違反の時と同様に、事故においても違反点数が課せられます。点数によっては、免許の停止や取り消しの処分を受けたり、反則金を支払うことになります。

*刑事上の責任―刑法・道路交通法

自動車の運転で死亡・傷害などの人身事故を起こすと、刑事責任を問われ、懲役刑・禁固刑・罰金刑を課せられることがあります。

最近は厳罰化の傾向があります。

適用されるのは「過失運転致死傷罪」や、飲酒運転など重過失の「危険運転致死傷罪」です。

行政処分と違って、刑事処分を受けると前科がつきます。

民事上の責任が果たされていた場合=示談で解決されていた場合は、刑事責任について情状酌量されることがあります。

地震

投稿日|2016.10.22

 

おはようございます、受付の長谷川です。

今日は肌寒いですね。

 

昨日地震がありましたが、皆さんはお気づきになりましたか?

私はその時間帯、出かけていたのですが、

自分の携帯、周りの方の携帯が一斉に鳴り響き驚きました。

その後、めまいのような感じでユラユラと揺れているのがわかりました。

震度3だったようですが、すごく怖かったです(>_<)

 

最近、様々な地域で地震が起きていますね。

皆さん、高さのある家具などは転倒しないよう固定するなどして

怪我をしないよう気をつけましょうね。

 

本日「ひろた鍼灸整骨院」診療しております。

お身体で気になる所がありましたらご来院ください。

スタッフ一同、お待ちしております。

 

 

1 2 3 4 5
ひろた鍼灸整骨院最新NEWS
./
コンテントヘッド
top へ戻る