肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

踵の痛み

投稿日|2018.11.2

踵にはアキレス腱があり、これは腓腹筋とヒラメ筋が合体したもので、踵骨(かかと)の後方突起に付着しています。
このアキレス腱周囲には滑液包と呼ばれるクッションがいくつかあり、ここに痛みが出る疾患がいくつか考えられます。
1.ハグランド病
2.アキレス腱皮下滑液包炎
3.アキレス腱周囲炎     など

<原因>
・スポーツ活動
・長時間の作業による慢性的なアキレス腱への刺激
・間違った靴選び                 など

<治療>
これらの病態メカニズムは多少の違いがあるものの、症状や治療についてはほぼ同様です。
治療は保存的治療(手術しない方法)が原則です。まず、誘因となったスポーツ活動を一時中止して、
短期間の非ステロイド抗炎症剤を処方し、リハビリとしてストレッチ、筋力強化を行います。
頑固な症例ではステロイド注射を試みたりします。
また、アキレス腱にかかる負担を軽減する目的で足底板の装着を行います。

ご不明な点はリハビリスタッフまでお尋ねください。

コンテントヘッド
top へ戻る