肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

肉離れ

投稿日|2017.3.4

<肉離れとは?>
走っている最中や、急なダッシュやストップ動作、またジャンプの着地など、強い力が体に加わった際に発症する筋肉の損傷の事を言います。
足の筋肉に起こることがほとんどで、特に太もものの裏の筋肉(ハムストリングス)によく起こります。

<原因>
1、筋肉の柔軟性の欠如(体が硬い)
2、筋力や筋持久力が弱い
3、筋力のアンバランス(裏側と表側の筋肉や、右足と左足の力のバランスなど)
4、ウォームアップや、ストレッチの不足
5、ランニングフォームやキックフォームなど間違いや乱れ

<治療>
まずはRICE処置を1~3日継続的に行い、幹部の炎症と腫れを抑えます。この処置をできるだけ早く、確実に行い、皮下出血などによる腫れを最小限に留めることが、早く治す為に最も重要な事と言えます。
そしてもう一つ大切な事は、筋肉がどのくらい傷んでいるのかを、出来るだけ正確に把握する事です。
この損傷の程度によって治療期間が変わってきます。
損傷の程度は大きく分けてI度(軽症)、II度(中等症)、III度(重症)の3種類に分けられます。
ストレッチ角度や、超音波検査によって損傷の程度(I~III度)を確認します。
また、これを定期的に行う事でスポーツ復帰の時期を決めることができます。
だいたいI度(軽症)では2~3週、II度(中等症)では4~6週、III度(重症)では、1ヶ月以上治療が必要になります。
治療中に無理をしてスポーツを行ったりすると、症状が悪くなり、治療期間が長引くことになるので注意してください。
リハビリは主に、マッサージ、やストレッチ、そして痛みの状態を確認しながら筋力トレーニングを行います。
RICE処置が終わった後は温熱療法も行い、出来るだけ血行を良くします

分からないことがあれば何でもご相談下さい。

コンテントヘッド
top へ戻る