肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

胸部出口症候群

投稿日|2018.11.20

はじめに・・・
胸部出口症候群とは第一肋骨、前・中斜角筋(頸の筋肉)で形成される胸郭出口部において、
神経・血管束が圧迫・牽引されて起こります。

特徴
牽引型                    圧迫型
・女性に多い                 ・男性に多い
・なで肩、首長                ・筋肉質
・やせ形                   ・怒り肩
・不良姿勢(猫背で顎を出す)         ・平均年齢は牽引型に比べ比較的高い
・肩甲骨の易下垂性                
・若年者に多い     

症状
・頚部~肩甲骨への疼痛    ・頭痛
・肩こり感          ・立ちくらみ、めまい
・上肢の疼痛         ・全身倦怠感
・手のしびれ、手指の血流障害    
※症状は午前より疲れの出てくる午後~夕方に強くなる傾向があります。

治療法・予防
1 まず一番大切なことは、自分の病気を理解し、病気に対する不安感を取り除くことが第一選択です。
2 次に電気治療、鍼灸治療、マッサージなどを主体に行います。なで肩や痩せ型の方には運動療法(水泳など)も有効的です。
3 予防として、症状を悪化させる動作を避け、同一姿勢での作業を長時間継続せず休憩をとり、ストレッチなどを取り入れ工夫することが大切です。
例・・・重たい荷物を持つ/手を頭より上へあげての長時間の作業 など

ご不明な点等ございましたらお気軽にスタッフまでご相談下さい。         

コンテントヘッド
top へ戻る