肩・腰・首・膝の痛み・スポーツリハビリ・交通事故の治療なら向日市ひろた鍼灸整骨院にお任せください!

ひろた鍼灸整骨院

tel 地図

京都府向日市寺戸町中ノ段3-1 向日町競輪場 東へ50m

コンテントヘッド

外反母趾 (向日市|整骨院)

投稿日|2017.10.24

外反母趾とは女性に多い病気で、足の母指が変形して、関節が腫れて痛くなる病気です。

この母指の変形の原因は、長年にわたって靴を履く生活を続ける事によって起こります。

特にヒールの高い先が尖った幅の狭い靴を履くことによっていっそう変形が強くなり、痛みも増強します。

また変形し腫れた箇所は靴擦れが起こって皮膚の下に滑液包という痛みを伴う袋が出現することもあります。

検査は立位でレントゲン撮影を行って、変形の程度を評価します。

変形の程度は、外反母趾角(HV角)で、表します。

外反母趾角(HV角)

    9~15:正常

   20未満:軽症

20以上40未満:中等症

   40以上:重症

治療は、これ以上変形しないように予防し、痛みを取る為に靴をチェックして、適切な指導を行います。

リハビリでは、母指周囲筋群のバランス異常を改善させ、関節のアライメントを整えるためストレッチや体操を行います。

また、下肢のアライメントを整え、疼痛の原因である荷重による圧の集中を分散させる目的で足底板を行います。

持続的なストレッチングを目的として、矯正装具を行います。

変形が強く痛みが全くよくならない場合は、手術療法がおこなわれることもあります。

gaihannbosi

gaihann

コンテントヘッド
top へ戻る